So-net無料ブログ作成
検索選択

アントロポゾフィー研究会 第8回 [研究会]

アントロポゾフィー研究会が発足しています。

アントロポゾフィーは、ルドルフ・シュタイナーが開示した思想のことで、
日本では「人智学」の名で知られています。

福岡での会は一冊本を読み終えて、次回から新しいテキストに移ります。


詳細は以下の通りです。


2013.04.21F.jpg

あかりのたねが会場です。

次回からは少しやり方を変えて、
「アントロポゾフィーって何?」という素朴な疑問を持つ
初心者の方でも参加できるように構成しました。

まずは、ナビゲーターの下坂美紀さんと井手芳弘さんより、
本日のテーマについて語ってもらいます。

その後、参加者の質問や疑問に答えてもらう時間をとり、
私たちそれぞれの生活において、
如何にアントロポゾフィーが関わってくるのかを、
一緒に考えていきましょう。

午後からはお楽しみの井手芳弘さんの観察・実験を行います。

14時からはテキストについて、午前中の話をふまえて話をしてゆきます。


次回のテキストは・・・

オックスフォード教育講座<教育の根底を支える精神的心意的な諸力>

ルドルフ・シュタイナー著  新田義之訳  イザラ書房

に決定しました。



一人ではなかなか理解しにくい内容を語り合うことで、
参加者一人ひとりの意見を通して見えてくるものがあります。

ナビゲーターとして参加してくださる下坂美紀さんと井出芳弘さんが、
議論を迷子にせず、会に参加してくださる方の意見を共に丁寧に考察
していくことで認識が深まっていく会です。


皆さんのご参加をお待ちしています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。