So-net無料ブログ作成
検索選択

アントロポゾフィー研究会 [お知らせ]

アントロポゾフィー研究会が発足いたしました。

アントロポゾフィーは、ルドルフ・シュタイナーが開示した思想のことで、
日本では「人智学」の名で知られています。


詳細は以下の通りです。


2011.09.15.jpg


ご縁あって、あかりのたねが会場となりました。

ルドルフ・シュタイナーが、新たに開設される「自由ヴァルドルフ学校」の
教師になろうとしている人に対して行われた、連続講義をテキストにしていきます。

教育の基礎としての一般人間学」 (高橋巌・訳)

をご用意ください。

シリーズ2回目となる今回は、第3講・4講を読んで来てください。

一人ではなかなか理解しにくい内容を語り合うことで、
参加者一人ひとりの意見を通して見えてくるものがあります。

ナビゲーターとして参加してくださる下坂美紀さんと井出芳弘さんが、
議論を迷子にせず、会に参加してくださる方の意見を共に丁寧に考察
していくことで認識が深まっていく会です。

皆さんのご参加をお待ちしています。


上五島から、風が吹く! [すてきな人たち]

いつも使っているおいしいお塩があることは、
ずいぶん前にこのブログでもお知らせしました。

2008_0604salt0001.JPG

このお塩は丁寧に薪を中心とした燃料でじっくりと焚きあげられています。
健康にも美容にも欠かすことのできないミネラル分の結晶体です。

このような本物のお塩を使えば、減塩は必要ありません。

我が家では作り手でもある歌野さんと、
次女の自宅出産を機に出会った7年前からこの塩を使い続けていて、
今では子供達も含めて、めったな事では風邪一つひかない超健康体です。

特に長女を出産する10年前まで、夫も私もルーチンのように
一年に一度は大風邪をひいて倒れていたのに、
食事、特にお塩や醤油、味噌を「本物」に変えたころから
体調を大きく崩すことがなくなりました。
(できれば国産のものを使っていて、原料も限りなくシンプルなもの)

こういったものは値段が高い感じがしますが、味がしっかりしていて
使う量が少なくて済むので、結果、そんなに高くつかないことも
実感しています。

お塩はどんな料理にも使う、超基本の調味料です。


そしてお塩が美味くて本物ならば、料理の味はドラマチックに変わります。
ぜひ一度、おにぎりからでも、このおいしいお塩をお試し下さいね。


お問い合わせ先 : 五島塩の会

作り人などの詳細はこちら ↓↓ でご確認下さい。
http://www15.ocn.ne.jp/~sionokai/home.html


さて、このお塩を製造・販売している歌野礼(うたのあや)さんは、
7年前の自宅出産を機に上五島に自然食品店「自遊館」を立ち上げ、
現在は上五島の議員さんとして上五島から色んなものを発信しておられます。

その一つとして、3・11の大震災後、上五島で被災者受け入れの
活動をはじめられました。

http://ameblo.jp/jiyukan-kamigoto/entry-10839763514.html

それぞれが自分に出来ることはなんだろうと考え、行動しています。
すばらしい行動力です。

歌野さんの活動に賛同なさる方、是非ご本人へのコンタクト
お願いします。一人ひとりの力は小さくても、
同じ思いの人と人がつながることで、力は加速度的に増して行くと思っています。








毎日をていねいに。

2011_0527kocyouran0066.JPG

6月になりました。

もう、一年の折り返し地点に突入しました。

今年が始まったときには予想すらしていなかった状況に日本中が
なって、色々と考えることが多かった上半期でした。

これから先、自分に何ができるのかと自問しています。

仲間達は色々と動いています。

とにかく今は、毎日を焦らず丁寧に暮らそうと思っています。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。