So-net無料ブログ作成
検索選択

春はもうすぐそこに [お知らせ]

IMG_1086.JPG

北の方ではまだまだ雪が降り、大変な降雪量に大変な思いを
しておられると聞きます。

ここ九州からは想像もつかないのですが、

一日も早く落ち着いてくれるよう祈ります。

帰り道にみつけた、空き地をカラフルに彩る水色の水玉模様。
オオイヌノフグリが、今、まさに咲こうとしていました。

梅の花のようには目立ちませんが、
ひっそりとつぼみを膨らませる小さな花。

その生命力が健気で、しばらくみとれました。

春はすぐそこに来ています。

バッチフラワー講習会 [お知らせ]

バッチフラワーレメデイ入門講座
あかりのたね1階のmeeting spaceで行うことになりました[かわいい]

         [黒ハート]     [黒ハート]

講師「ほのぼのサロン アクア」 野上智子さんです。
野上さんは、バッチ財団登録プラクティショナー。
(左のリンクからHPをご覧になれます)


日時 : 2013年3月11日(月曜日)
    10:00~12:00 バッチフラワーレメデイのご説明
    13:00~     グループシェア・個人コンサルティング

参加費 : 3,500円(トリートメントボトル付き・お茶付き)

場 所 : あかりのたね 福岡県福岡市上白水3丁目87-1号
     ※駐車場などは、お申込みいただいた際に、ご連絡しますね。

申 込 : 野上智子 mail:akua13☆gmail.com ☆を@へ 
092-516-0819(電話の場合は、留守電にご連絡先をお願いします。
              折り返しご連絡差し上げます。)
     ※講座内容についての、お問い合わせ等も野上宛にお願いします。

      大崎節子  mail:terima-kasih☆abox3.so-net.ne.jp  ☆を@へ
       090-1349-0054

レメデイの使い方や、選び方、特長など
事例を紹介し、理解を深めていきます♪

説明が終わってからは、ご自身のレメデイを選んでいただき
ブレンドしたレメデイは、お持ち帰りいただけます。

レメデイを選ぶ際は、野上さんがサポートしてくれます。 

レメデイの穏やかな作用を、実感していただけたらうれしいです。

依存性がなく、安全無害、他の治療法や
セラピーに干渉しませんので
療養中のかた、お薬を服用中のかた
あかちゃんからお年寄り、ペットや植物にも
お使いいただけます。

ご本人以外のかたに
レメデイを希望されるかたは
お申し出くださいね。

バッチフラワーレメデイは
今ここ、感情の癖を知り
バランスを整えてくれる
セルフヘルプのツールです。

レメデイを上手に使い
「自分のなりたい自分」を
創造してみませんか?


IMG_1089.JPG


お昼を、はさみますので、お弁当持参でも、かまいません.。゚+.(・∀・)゚+.゚
(近くにお弁当屋さんなどもあります)

ゆるっと、おやつたべたり、お茶しながら、進めていきます。
初めてじゃないけど、参加したいかたも、歓迎です[るんるん]

         [かわいい]    [かわいい]

フラワーエッセンスは、私も愛用しています[ハートたち(複数ハート)]

今回ご縁があって、セラピストの野上さんに講座を引き受けてもらって、
バッチ博士とフラワーレメディを尊敬している私としては、
とてもうれしくてありがたい[グッド(上向き矢印)]

参加されるみなさんにとって、
きっといい会になると、かなり期待しています[ぴかぴか(新しい)]



今日の読み聞かせ [子育て]

先日の6年生の読み聞かせに続いて、今日は
下の子(2年生)のクラスに行ってきました。

今日の本は、娘からの強力なプッシュによって
セレクトしました。

「かたあしだちょうのエルフ」
(文・絵)おのき がく  ポプラ社

IMG_1101.JPG

この絵本は、1970年に初版が発行されていて、
何を隠そう、私と同じ年なんです。


エルフは「千」という意味です。
エルフはひといきで千メートルも走れる、若くてつよいオスのだちょうです。

この絵本では、子供が大好きなエルフが大切な仲間を守る姿を通して、
本当の勇気とは何なのかを伝えてくれます。

読んでいる間の子供たちは、目も耳も口も(鼻の穴も??)全開にして、
絵本の世界にダイブしてきます。

丁寧に読むからね。
何を感じてくれるかな。

読みながら、こちらがグッときてしまうような場面もありました。

娘がどうしてこの本を読んでほしかったのかな…
と考えながら読みました。

とてもいい絵本です。

ぜひ読んでみてください。








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

グリーンネックレスの花 [お知らせ]

IMG_1084.JPG

初めて見ました。

2年前の事務所オープン時に、とてもお世話になっている方から頂いた

グリーンネックレス[かわいい]


観葉植物として育てていたのですが、2~3週間前にふと見ると
小さなつぼみのようなものがありまして、
先週またよく見てみると、そのつぼみが開花していました。

インターネットで調べてみると、
「冬になると花を咲かせることもあります」と書いてあります。

もしかするとそんなに毎年咲くものでもないのかしら。

白いふかふかの花弁の先に、スイーッと紅色のめしべらしきものが
伸びていて、その先端がクルンとカールしています。

不思議な形の花です。

仕事の合間に見つけて、得した気分になりました♪


赤ちゃんのおしりを癒やす [アボカドオイルレシピ]

ワタクシゴトですが、妹に赤ちゃんが生まれました。
3週間まえに生まれて、まだほやほやのあかんぼです。

子育て初体験の妹に、以前の記事に書いた
アボカドオイルのクリームプレゼントしました。

アーカイブはコチラ

ビタミンEをはじめとするミネラルが豊富なオイルです。
手あれにも確かな効果を実感していましたし、
何よりも安心、安全な材料で作っていますから、
「布おむつで子育てする」と豪語している
妹の手荒れに使ってもらおうと渡していました。

寒い季節だし、潤ってね[手(パー)]

昨日妹から電話がかかってきたとき、
ひとしきり話した後に
「そういえばあのクリーム、赤ちゃんのおむつかぶれに使ってるよ」
と妹。

そうか。

手にもいいし、唇にリップクリームとして塗るまではやっていたけれど、
現在進行形で乳飲み子を育てていないと、赤ちゃんのおしりまでは
気がつかなかった。

市販のおしりふきで拭いても、敏感な赤ちゃんのおしりはかぶれます。

私の子育ての時もそうでした。

どうしてもかぶれるので、市販のものは使わずコットンに水を含ませて
持ち歩いていたっけ。

赤ちゃんの痛々しいおしりを見て心を痛めた新米お母さんの妹。

色々と薬品が入っているものは使いたくないな…と思っていたら、
ちょうどいいものがあったと、
アボカドオイルのクリームを使ってみたそうです。

「おかげで調子いいよ♪」と嬉しそうな妹の声に、思わずガッツポーズです[右斜め上]

アボカドオイル、赤ちゃんのおしりを癒やす

IMG_0970.JPG

防腐剤や保存料を使っていないので、できるだけ早めに使ってもらうことにして、

待ってくれない赤ちゃんのおしりのために、

おせっかいな叔母はまたクリームを手作りすることにします[ひらめき]

               [ハートたち(複数ハート)]     [ハートたち(複数ハート)]

本物だけをお伝えしたい。 そんな私たちの想いを込めて。


※あかりのたねが遠くてアボカドオイルをお試しできない方へ

アボカドオイル「カカリキパタパタ」を、
百年庵  http://hermitage1877.jp/goods/index

からお取り寄せできるようになりました[るんるん]

[ひらめき]注文フォームにて、紹介者の欄に「あかりのたね」と書いてもらえれば
10%割引の特典があります[かわいい]




ミカンの美味しい話 [すてきな人たち]

とてもまじめに、おいしくて安全なみかんを作っておられる
素敵なご夫婦とご縁あって出会いました。

高岡オレンジの高岡ご夫妻。

熊本県、不知火海を望む三角(みすみ)町の豊かな自然の中で、
南国の太陽をいっぱいに浴びて育ったみかんは、
化学肥料や除草剤を使わず
雑草は刈り取って緑肥として土に還しておられます。

IMG_0026.JPG

ご近所にも沢山あるみかん農家の中で、
無農薬栽培をしているのはここだけとのこと。

安全な作物に対する熱い想いを20年も保ちながらのみかん栽培。
すごい方です。

そんな高岡農園のご夫妻から「みかん狩りにいらっしゃい」と
声をかけて頂いて、二つ返事で行かせてもらいました。

子どもたちと共にみかん園を訪ねると、農園内を放し飼いにしている
チャンプ君とみかんの木のまわりを駆け回り、
最初のうちはみかん狩りどころではありません。

IMG_0028.JPG

マイハサミとマイかごをもって、沢山のみかんを摘みました。
その日は温州ミカンが食べ頃でした。
濃厚で自然な甘味を強く感じます。

            [るんるん]  [るんるん]

高岡農園では「不知火」という品種も栽培しておられます。
これは通称「デコポン」と呼ばれみかんのヘタの部分が
ふくらんだようなコミカルな容姿でおなじみです。

そろそろ旬を迎える不知火を最近取り寄せて食べてみたら…

本当に美味しいのです。

みかんの薄皮がその名の通りうすくて
甘味と歯ごたえ、ほんの少しの酸味のバランスが最高[exclamation]

ぐるりと見渡す限り一面に広がるミカン畑。
ご夫妻は病害虫に負けない木を目指し、土づくりから丁寧に取り組んで
防腐剤、ホルモン剤、カラーリングワックスなどは一切使っていないみかんの木を
毎日お手入れしています。
その手間を考えただけでもすごい労力です。


IMG_1072.JPG

近いうちに、温州ミカンのジュースを新発売するとの情報もゲットしました!
自然に育った高岡さんちのミカンは濃厚なので、
ジュースにしても美味しいはず[黒ハート]

今が柑橘類の旬です。
自然の色、本物の味のみかんをぜひ一度お試しください。

[クリスマス]高岡オレンジ園[クリスマス]


熊本県宇城市三角町里浦731
TEL・FAX 0964-54-0753

へお問い合わせください[ぴかぴか(新しい)]


絵本を作りました [子育て]

絵本子どもにとって、心の栄養と言われます。

前回の記事で読み聞かせについての話をしましたが、
ここで我が家が経験した絵本作りのことを書いてみます。

上の娘が小学校4年生の夏休み、鶏を卵から孵しました。
(そのことも後日書きますが)

家族で経験したことを知人に何気なく話したところ、
「そんな経験めったにできないんだから、私が絵本として
文章にしたいんだけど、娘さんを取材させてくれない?」と
思いがけない申し出を頂きました。


そんなありがたいこともそうそうないので、
早速娘に会っていただいて、取材の運びになりました。

文章が出来上がって、表紙も友人にお願いして書いてもらい、
出版社に絵本の製本をお願いして…

出来上がったのがこの絵本。
IMG_1080.JPG

文中には写真イラストをちょこちょこ入れて、
大切な思い出が一冊の本になりました。

IMG_1081.JPG

IMG_1082.JPG

娘達には、「やろうと思う気持ちさえあれば、なんでもできるんだよ」
と伝えたいし、伝わるといいなと思います。

文章やイラストやあとがきを、色んな人にお願いして出来上がった絵本。
この本ができるまでに関わってくれて人たちに、
感謝をこめて一冊ずつ受け取ってもらいました。

娘は小学校の卒業目前です。

小学校生活最後の読み聞かせは、この絵本に決まりました。
(娘ははずかしがるかな…)


絵本の読み聞かせ [子育て]

今朝は、小学校6年生の娘のクラスで
絵本の読み聞かせの当番でした。

子どもが成長する間、親には色んな役割が回ってきます。

登下校の見守り、ハタ持ち、クラスの役員、お祭り委員 etc.

数ある役割の中で、もっとも遠慮したかった読み聞かせボランティアでした。
人前で読み聞かせなんてとんでもない!と、ずいぶん尻込みしていましたが、
娘が4年生の時、うっかり役員選択の時に間違って読み聞かせを
第一希望にしてしまったようで。

なんというドジ…
(いつもこんな感じなんですが[わーい(嬉しい顔)]

読み聞かせボランティア活動の日は、朝、授業前の15分、
親や地域の人が一人か二人、子どもたちの教室に入って絵本を読みます。
初めての時、子ども相手に大人げないくらい緊張して絵本を読んだのですが、
思いのほか子どもたちが真剣な眼差しで聞いてくれているのを見て、
考えが変わりました。

上手には読めないし、「読むことが楽しい!」と言えるまでの
余裕はありませんが、こちらがリラックスして読んであげるといいみたい。

今日はもうすぐ卒業を控えた6年生の娘のクラスで、
少し幼いかな?とは思いましたが

「100かいだてのいえ」 (作 いわいとしお 偕成社)
4033315403_20080625103323_c.jpg


「ちきゅうはメリーゴーラウンド」 (詩 まど・みちお 小峰書店)
80_Ehon_70430.jpg
より、
てをつなごう
を抜粋して読みました。

100かいだてのいえは人気のある絵本のようで、
「知ってる人?」と聞くと、クラスの3分の2くらいの子は
手をあげました。

次の展開を知っている男の子が、
「次のページは何の動物やったっけ…」と記憶をたどりながら
ニコニコして聞いてくれています。
総じてこれくらいの頃は男の子の方が幼いもので、女の子の方はクールな表情なのです。

もうすぐ卒業する子どもたちに、まど・みちおさんの「てをつなごう」を
セレクトしたのは娘でした。
クラスのみんなが手をつないで、心が一つになって卒業したいのだそう。

私が読み始めると、最前列に座っていた男の子が、
隣の男の子とさっそく手をつないでいました。
「お、つないでるね」と言うと、「ヘヘッ」と照れ笑い。

読み聞かせを終えると、いつもの通りの授業が始まります。
ただ、学校のこんな小さな取り組みがとても大切に思えた朝でした。

さ、私も仕事です!


マンゴーヨーグルト(プルプル) [マヌカハニーレシピ]

買い物に行った先のお店で大好物のドライマンゴーを買いました。

そのまま食べても美味しいのですが、
ちょうど家にヨーグルトがあったので、
ドライマンゴーを一口大にカットして
一晩ヨーグルトにつけました。

IMG_1061.JPG

こうすると、翌朝にはマンゴーがふっくらと水分を含み、
プルプルと美味しくなります。

食べる時に、マヌカハニーをかけます。

インフルエンザが大流行のこの季節。
天然の抗生物質とも言われていマヌカハニーを
美味しく食べて風邪予防。

マヌカハニーにはピロリ菌の抑制効果もありますので、
健康効果も期待が高まります。

翌朝、子どもたちと一緒においしく頂きました。

マンゴーの酸味とマヌカハニーの独特の甘味は、
ヨーグルトとの相性が抜群にいいのです[ぴかぴか(新しい)]

IMG_1062.JPG


あかりのたねでは
「ワイルドハニー社 マヌカハニーMG200+」
を好評販売中です。

本物だけをお伝えしたい。 そんな私たちの想いも込めて。

※あかりのたねが遠くてマヌカハニーをお試しできない方へ

「ワイルドハニー社マヌカハニーMG200+」を、
百年庵  http://hermitage1877.jp/goods/index

からお取り寄せできるようになりました[るんるん]

[ひらめき]注文フォームにて、紹介者の欄に「あかりのたね」と書いてもらえれば
10%割引の特典があります[かわいい]



あおいそら・2月の手仕事 [あおいそら]

あおいそら。

どんな活動かを詳しく知りたい方は、
アーカイブス「にじのおうちからあおいそらへ」をご覧ください。

お問い合わせ、お申し込みは
terima-kasih@abox3.so-net.ne.jpへ、お気軽にどうぞ。

2月12日に開催されたあおいそらでは、
前回に引き続き、ラチとらいおんのライオン手作りしました。

なかなかの大作ですので、時間内に作り終えることができなかった
方もおられましたが、きっと子どもたちは、そのうちらいおん君に
会えるでしょう。

参加者同士で交わしたいろんな話を胸に、
心と体をリフレッシュできたでしょう。

羊毛を使った今回の手仕事。
作品はこちらです。

IMG_1035.JPG

次回の開催は3月12日の開催です。

手仕事にもご期待ください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。