So-net無料ブログ作成

博多華織 [エコな暮らし]

色々あって、家をリフォームしました。

今回こだわったのは無垢材の床と、本畳。

畳は以前の記事で紹介した職人さんにお願いして、
とてもいい仕上がりのものができました。

本畳は畳の芯もウレタンではなくワラが入っています。
「正月は恒例行事で畳干ししてくださいね[晴れ]」と言われました。
(できるだけがんばります[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

畳をしきつめた後、部屋の香りと空気が一変!

畳の香りは、日本人のDNAに組み込まれているのか、
独特のアロマを放って妙に落ち着きます。

表面のイグサは柳川の「博多華織」という質の良いものを使ってくれて、
色持ち、香り持ちも実感してほしいと言われました。

IMG_1201.JPG

期待してます[るんるん]

IMG_1202.JPG

幼稚園時代 [子育て]

先日友人から、娘の幼稚園時代にとてもお世話になり、
大好きだった園長先生が今期限りで園長をやめるそうですよ、と
聞きました。

IMG_1194.JPG

今年小学校を卒業した娘は、通っていた幼稚園が大好きだったのです。

親として、幼児の頃の環境は大学を選ぶより大切だと思っていて、
娘が通ったその幼稚園はその理想が現実になったかのような
とてもすばらしい環境でした。

お勉強はしないし、制服もない、お弁当も毎朝お母さんが作ります。
「教育の基本は家庭です」という理念をしっかりと持ち、
どんどん便利にサービス重視の園が好まれる時代に迎合せず、
山や自然の豊かな環境で裸足でかけまわる
子供たちをそっと見守るという教育方針を貫いていました。

園長先生は毎朝園庭に立ち、門をくぐる子供の名前を一人ずつ
呼びながら、「おはよう、今日も元気ね?」なんて
声をかけてくれていたのだけれど、

あまりにも当たり前にやっておられたので、
すごいことをやっているのに
普通のことみたいに感じてしまうほどでした。

園長先生と交わした毎朝のあいさつは、
しみじみと子供の心に浸透していたのでしょう。

卒園のとき、娘は「園長先生に会えなくなる」と
言っていたのをふと思い出します。

お辞めになる前に一目園長先生に会わせたくて、
当時のお友達数人と集まって、
久しぶりに幼稚園に行ってきました。

園は気持ちよくお手入れされていて、広い園庭は以前と変わらず、
大きくなった子供たちを子供たちを招き入れてくれました。

IMG_1197.JPG

久しぶりに園庭を駆け回り、あの頃はすごく高く感じていたウンテイに
頭がついた!とか、教室が小さくなってる!と言いながらしばらく過ごしました。

本当に大きくなったねー。

無事に園長先生にも会えて、満足、満足。

ずいぶん久しぶりだったのに、娘の名前をフルネームで
覚えていてくださったのにはびっくりでした[exclamation]
多分60歳は超えておられるのに、成長した子供の顔も
しっかりと認めてくれるなんてすごい。
本当にプロフェッショナルです。

これからも変わらず、お元気で。
これからも変わらず素敵な園であり続けますように[ぴかぴか(新しい)]






バッチフラワーエッセンス [エコな暮らし]

あかりのたね1階のミーティングスペースには、
バッチフラワーエッセンスを気軽に試してもらえるように、
レメディを一式用意しています。

2008_0513ESSENCE0001.JPG

バッチフラワーエッセンスとは・・・・

1930年代にバッチさんという英国の医師によって開発された、
心や感情のバランスを取り戻すためのシンプルで副作用や
習慣性のまったく無いケアシステムです。
作り方も至ってシンプルで 信頼性が高く、赤ちゃんからお年より、
ペットや植物にも有効とされています。
現在日本でも多くの医療関係者が使用するようになりました。

イギリスでは「ハロッズ」やドラックストア「ブーツ」チェーン店をはじめ、
国内で約5000店が取り扱っていて、日本でも17年前位から輸入が始まり、
デパートなどの店舗にも出回るようになりました。

私はそのシンプルさが気に入って、
バッチ国際協力プログラム レベル2を数年前に取得しました。
興味深い講座でしたよ。

いざ家族や親しい人に困ったことが起きたときに、
ツールとして知っておくことで選択肢ができます。

最終的に人は人によってのみ癒されると私は信じていますが、
手段として使うのならば、こんなエコな方法を知っておくのも
よいのではないでしょうか・・・・。


桜の妖気

九州では、桜が満開になりました[かわいい]
今年の開花は、例年より15日も早かったとのこと。

世の中のスピードに合わせたわけではないのでしょうが…

急いで咲いた桜の下で、この週末、プチお花見宴会に行ってきました。

桜の薄ピンクとほのかな香りは、ただ単に「綺麗!!」で済ませられない、
妖気があるという話題で盛り上がりました。

下向きに咲いて、観る人の目を楽しませる優しさ妖しさ

人を酔わす妖しさは、桜が愛される理由の一つかもしれません…

IMG_11932.JPG

アガルウッドのお香

アガルウッドのお香を、
数年前、台湾に旅行した時に
購入しました。

IMG_1190.JPG

台北市内にひっそりと佇む
不思議な雰囲気のお香専門店を訪れた時、
見た目のかわいらしさを裏切る本格的な香りが気に入りました。

マレーシア辺りの香木「アガル」の木の
木の粉を固めて、ぐるぐる巻きに形成してあります。

IMG_1189.JPG

火をつけると…

香料ではない、本物の木の香りがフワーっと広がります。

あかりのたねの1階交流スペースでは、イベント前や
なんとなく空気が淀んだ感じがする時に焚いています。

交流スペースへお越しの際は、
スッキリと澄んだ清潔感のある木の香りを楽しんでください[ハートたち(複数ハート)]

三月去る月 [おしごとのこと・・・]

一月行く月。

二月逃げる月。

三月去る月。

よく言ったものです[ダッシュ(走り出すさま)]

毎日が冗談みたいに過ぎていきます[新幹線]

みなさま、くれぐれもご自愛のほど[わーい(嬉しい顔)]

今日も九州には黄砂やら何やら、色んなものが飛んできているようです…






ガッコに行きたくない(涙) [子育て]

今はどうしても、卒業した娘にスポットライトがあたります。

それは実際問題しょうがないんです。

週が明けた月曜日の朝。
2年生の下の子には理不尽な?(さみしい??)通学日は、
卒業後した娘にとっての春休み初日。

下の娘が

お腹がいたい」

と言って、起きてくるなりシクシクめそめそしていました[たらーっ(汗)]

どれどれと額に手を当ててみても熱は無いし、
卒業式以降、週末をはさんだ昨日まで、
野原を飛び跳ねる子ウサギみたいに元気でした。

グズグズいいながらも、ふと、

「いいなぁ。おねえちゃん、今日から休みやろ。今日は何すると?」

などと聞いています。

ふと外を見ると横殴りに雨が降っていて、
更に彼女の気持ちをかたくなにしていくようです[雨]

(みんなに祝福されて、大切にされた上に今日から休みなんてズルイ。)

そんな言葉を言っちゃいたいけど言えなくて、
気分が悪くなっているのでしょうか…

気になることがある?と聞くと、
算数体育がある…」と
いくつかありそな理由のうちの一つを告白してくれました。

ふむふむ、どうするかな。
滅多に言わないわがままです。
先生にお手紙を書いて、どうしても無理だったら帰ってこれるように
お願いしました。とりあえずなだめて、何とか洋服も着替えさせ、
集団登校の集合場所まで送りました。

がっくり肩を落として雨の中をトボトボと通学して行くのを見送りました。

結局、授業は最後まで受けて元気に帰ってきた娘を見てホッとして、
今朝は元気に(文句を言わずに)ガッコに行ってくれたので
安心しました。

なんだかんだで成長してくれているのを感じます[わーい(嬉しい顔)]

4歳違いの姉妹が、一生のうちで共に通学できる
貴重な二年間がこうして無事に終わりました[かわいい]








卒業のお祝いに [すてきな人たち]

娘の卒業式が、先週末に無事に終わりました。

娘たちはもちろん、沢山の準備や練習を積み重ね、
満を持して迎えたハレの日でした。

運のよいことにお天気がよく、校庭の桜も咲くんじゃないか??
と思うほどでした。

小さかった娘が、これほど大きくなって……

母としましては、最初から感動しっぱなしなのでした。

この卒業式にあたって、色んな方からお祝いや手助けを
もらいました。

わがままな私たちを支え、事務所でお仕事を引き受けてくれたTさん。
娘のブレザーを貸してくれたEさん。
私の着付けを手伝ってくれたYさん。
着物や小物を貸してくれた上に、式典にも来てくれたあーちゃん。
家族でお食事に行ったもりのぶどうさんでも、
本当に良くしていただきました。

IMG_1164.JPG

有形・無形で沢山の方からもらった「おめでとう」が
身にしみてありがたく、光栄でした。

みなさん、本当にありがとうございました[黒ハート]

この節目を励みに、おしごともプライベートも
がんばってゆこうと改めておもいます[るんるん]



喉のイガイガに… [マヌカハニーレシピ]

近頃、喉のイガイガが気になります。

特に空気がかすんでいる日などはマスクをしていても
胸のあたりがもやもやしたり、頭が痛くなってくることもあって。

知り合いの方は、

「最近、喉に3本くらい毛が生えたような感じがして気持ち悪い」

と言っていましたが、なかなかいい表現だと秘かに納得しています。


あかりのたね1階の交流スペースでは、

ほんもの、いいもの、を厳選してご紹介、販売していますが、

最近、この空気のもやもやで喉が気持ち悪いといって、
マヌカハニーを買って行って下さる方がおられました。

IMG_0077.JPG

天然の抗生物質といわれるマヌカハニーの効能を体感しているそうです[ぴかぴか(新しい)]

調べてみると、実際に蜂蜜は、紀元前300年頃から様々な治療に使われているようで、
現在、日本の医療機関でも「ハニー処置」として、手術後の傷の処置に使用されています。

ニュージーランドでは、MG100以上のマヌカハニーが医療目的で使われているそうです。

喉のイガイガが気になる時には、直接スプーンでひと匙からふた匙すくって
なめてみてください。


あかりのたねでは
「ワイルドハニー社 マヌカハニーMG200+」
を好評販売中です。

本物だけをお伝えしたい。 そんな私たちの想いも込めて。

※あかりのたねが遠くてマヌカハニーをお試しできない方へ

「ワイルドハニー社マヌカハニーMG200+」を、
百年庵  http://hermitage1877.jp/goods/index

からお取り寄せできるようになりました[るんるん]

[ひらめき]注文フォームにて、紹介者の欄に「あかりのたね」と書いてもらえれば
10%割引の特典があります[かわいい]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

TSUBAKI ・ 椿

朝の通勤途中、色とりどりの花が咲いているのを
楽しみに歩いています。

ここ数日は、じんちょうげの香りに酔い、
レンギョウの黄色に元気をもらっています。


今朝は椿の赤い色に目を奪われました。

深い色の赤です。

IMG_1143.JPG

近くの神社の境内に咲いていました。

       [かわいい]     [かわいい]


明日は上の娘の小学校卒業式です。
親としての参加は初体験ですから、
私も娘と一緒にワクワクドキドキしています。

世の中の親御さんたちって、こんな気持だったんだなぁ。
(しみじみ……)

何事も経験して初めてわかります[ハートたち(複数ハート)]

今日はちょっと寒いけれど、明日は暖かくなるとよいなぁ。

今年、卒業・入学をを迎えるすべての親御さんや子供たちへ、

おめでとう!!



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。